分光光度計

超微量分光光度計 NanoEX Lite


NanoEX Liteは、シンプルでありながら洗練されたデザインと簡単で便利なインターフェスを備えた超微量分光光度計です。 


スロープアルゴリズムという光路最適化技術を適用し、広範囲の吸光度の正確な測定が可能です。 


概要

より快適な使い心地

簡単で使いやすいユーザー環境を提供します。

角型セルホルダー

細菌その他の細胞成長率の 測定ができます。

スリープモード

ボタンを2~3秒間押すとスリープモードに入ります。

データ管理

測定結果はUSBに保存または パソコンにダウンロードできます。

スタンドアローン

NanoEX Lite本体に測定データを保存するので、 パソコンは必要ありません。

液晶タッチパネル

液晶タッチパネルを採用し、 簡単に操作できます。

コンパクト

148 x 179 x 110 mm 、1.4Kgと軽くて コンパクトな設計になっています。

仕様

種類

超微量分光光度計

最小サンプル量

1μL

体積のサンプル数

1

光路長

0.3 ~ 0.5 mm

波長分解能

≤ 8.0 nm

吸光度の精度

0.002 AU (0.5 mm path)

吸光度範囲

0 – 200 Abs

検出限界

約 2 ng/μL (dsDNA)

最大濃度

dsDNA - Pedestal : 2 ~ 10,000 ng/μL

BSA - Pedestal : 298 mg/μL, IgG - Pedestal : 144 mg/μL

光度測定

Range(10 mm Equivalent) - Pedestal: 0 ~ 200 A, Cuvette: 0 ~ 2 A

Accuracy - 3% (at 1A at 260 nm)

光源

LEDs

測定波長

260, 280 nm / 600 nm(Cuvette)

ベースライン補正波長

360 nm

検出器

シリコンフォトダイオード

測定時間

< 10 秒

サイズ(W×D×H)

145 x 190 x 110 mm

重量

1.4 kg

動作電圧

12 V (DC)

消費電力

稼働時 - 4.7 ~ 5.2 W, スタンバイ時 - 3.3 W

ディスプレイ

4.3インチ, グローブ対応タッチパネル

ディスプレイ解像度

480 x 272 ピクセル (カラー)

内臓メモリ

4 GB

接続

USB-A, USB-B, RS232C

付属品
サーマルプリンター (オプション)

機能

簡単で使いやすいユーザー環境を提供します。

各モードごとに標準のファクター値が設定されています。標準とは異なるファクター値を設定できる入力モードもあります。ユーザーは、サンプルの種類に適したファクター値を自由に指定できます。

Target elements

Menu
Factor
核酸

ds DNA

50

ss DNA

33

RNA

40
Other
Input
タンパク質

Protein

1

BSA

1.49

IgG

0.72

Lysozyme
0.37
Other
Input
OD600
OD600
1

株式会社オプティマ

〒173-0004  東京都板橋区板橋1-48-11

TEL : 03-5375-2351  |  FAX : 03-5375-2360  |  E-mail : optima@optima-japan.jp

Copyright © OPTIMA Inc.