細胞観察システム

3D-Live Cell Monitoring System

㈱オプティマ 「東京から世界へ」

創立以来、グローバル展開を年々拡大し、現在では100か国の理化学分野及び製薬産業のお客様に製品とサービスを提供しております。最高品質の製品を皆様に提供することを信念とし、国境を越えて活動を続けて参ります。

㈱オプティマ 「東京から世界へ」

CytoRek® 3D-Live Cell Monitoring Systemは、培養器からプレートを取り出すことなく細胞動態を外部からモニターする ことで細胞を扱う研究者の労力を格段に軽減します。

煩わしいクリーンルームでの観察

培養細胞を観察するためにCPCやGMP施設内のクリーンルームに出入りするためには、管理者の許可を得たり、 着替えたりする煩わしい作業が必要でした。また、培養器から細胞を取り出して顕微鏡で観察する時には毎回観察位置が 異なるため細胞の培養状況を定量的に確認することが難しいという問題がありました。

場所にこだわらない

研究者の大切な細胞をいつどこででも自由に観察することができます。CytoRek® は、CPCやGMP内のクリーンルームに 出入りすることなく遠隔で細胞の培養状態をリアルタイムで観察できるモジュールを提供します。研究者は場所にこだわる ことなく遠隔で培養器内の培養細胞をリアルタイムで観察できます。例えば、研究者は帰宅後に自宅でも、出張中に出張先でも 手元のノートパソコンなどで細胞の培養状態を観察することが可能です。

CO2 Incubator内の革命

従来の長期間タイムラプス撮影では、顕微鏡の上に加湿ステージを設置したり、専用の培養器で顕微鏡を囲んだりする必要が ありました。しかし、これらのシステムは、培養の側面からは必ずしも理想的な方法ではありませんでした。 CytoRek®は、研究者が日常の研究でお使いの培養器内に観察システムを設置することにより、培養器の安定的な環境の中で、 長期間のタイムラプス撮影が実現できます。

CO2 Incubator内に位相差顕微鏡の再現

培養細胞の多くは、無色透明であるため、その形態観察には、一般的に倒立位相差顕微鏡が使用されます。 CytoRek®は、培養器内に位相差顕微鏡を再現し、特別な画像処理や染色等をしなくてもラベルフリーで観察することができます。

CO2 Incubatoorの気流を邪魔しないコンパクトなサイズ

CytoRek®は、培養器の安定的な環境内で長期間のタイムラプス撮影を実現しました。 培養器内の気流や温湿度の分布(Uniformity)を崩さないコンパクトな設計になっております。

多様な培養容器の使用

CytoRek®は、従来研究者がお使いの培養容器を使用することができます。

  • 6, 12, 24, 48, 96 ウェルプレート
  • Φ30, 40, 60mm ペトリ皿
  • T-25,T-75 フラスコ

視覚的にわかりやすいユーザーインターフェイス

CytoRek®は、視覚的にわかりやすいソフトウェアを提供します。細胞のリアルタイム観察、タイムラプスのスケジューリング、 撮影結果の確認等を簡単に操作することができます。また、実験期間や内容ごとに結果を確認し、簡単にタイムラプス動画を 作ることもできます。

細胞数のカウント(Cell Count)

CytoRek®には、細胞数をカウントする機能があります。細胞のカウント機能を活用し、単位時間あたりの細胞の Growth rateを算出することができます。

最短距離で移動

CytoRek®は、光学モジュールの移動による振動が細胞に与える影響を最小限に抑えるため、Z軸のみならずX-Y軸方向でも最短距離で移動するように設計されています。

EOP Technology * Patent pending

細胞を鮮明に撮影するためには、正確にフォーカス(Z軸)をあわせる必要があります。

Auto-focus方式は、細胞ではなく異物にフォーカスをあわせる等の限界がありました。

CytoRek®は、Auto-focusではなく平面方程式から床面の傾きを計算することでこの問題を克服しました。

耐湿性・耐薬品性

CytoRek®は、相対湿度95%RHまで耐えることができ、培養器内部に設置が可能です。また、 CytoRek®は、過酸化水素ガス除染システムによる表面除染が可能です。 従って、培養器のみならずIsolatorやBiological Safety Cabinetの中でも使用が可能です。

アプリケーション

CytoRek®は多様な目的で使用が可能です。

  • Cell culture quality control
  • Cell imaging and analysis
  • Cell counting & length measuring
  • Cell differentiation
  • Cell migration
  • Tumor spheroids
  • Drug discovery
  • Generic analysis
  • Biologics drug discovery
  • Apoptosis

Specifications

Contrast methodsPhase ContrastOperatingLower than 95% RH
Objective Lens4Xenvironment
Camera1,280 x 960 pixel (1.3M)Dimensions300W x 330D x 320H mm
StageX-Y-ZElectrical100-200VAC, 50/60 Hz
PC(HDD)2TBWeight17.2Kg

撮影結果の分析

当社では、機械学習によるソフトウェアの分析機能を強化し、CytoRek®で撮影した細胞の写真を全自動で分析し、データを定量化することを目指しています。

Photographed by CytoRek® 3次元培養中の細胞観察

3次元培養中の細胞観察ができます。

Photographed by CytoRek® 再生医療への応用

タイムラプス撮影から、培養細胞の品質管理や回収時期を決定することができます。

株式会社オプティマ

〒173-0004  東京都板橋区板橋1-48-11

TEL : 03-5375-2351  |  FAX : 03-5375-2360  |  E-mail : optima@optima-japan.jp

Copyright © OPTIMA Inc.