細胞観察システム

CytoRek mini


CO2インキュベーター内で細胞を観察しなら長期間タイムラプス撮影を行うことができます。


特徴

  • 観察のため、CO2インキュベーターから細胞を取り出す必要がありません。
  • 撮影した画像を用いてタイムラプス動画を作ることができます。
  • 撮影した画像から細胞の数を数えることができます。
  • 撮影した画像から細胞の大きさを測ることができます。
  • CO2インキュベーターの培養環境に影響がありません。
  • 細胞の品質管理(Quality Control)目的でも使用できます。
  • 細胞の分裂・増殖の観察ができます。
  • 大学・製薬・再生医療など幅広い分野で使われています。
  • 位相差顕微鏡を搭載しているので、透明な細胞でもくっきり見えます。

撮影した画像

接着細胞の観察
接着細胞の観察
浮遊細胞の観察
浮遊細胞の観察
Stem Cellの観察
Stem Cellの観察
Tumoroidの観察
Tumoroidの観察

仕様

観察方法位相差顕微鏡搭載
照明LED
対物レンズの倍率4倍
CCDカメラ1,280 x 960 Pixel (1.3M)
動作環境CO2インキュベーター内でも可
サイズ(W x D x H)160 x 250 x 312 mm
重量7Kg
電源100-240VAC, 50/60Hz
構成
  1. 本体
  2. 中継BOX
  3. 複合ケーブル(8芯、3m)
  4. LED照明用電源
  5. LED照明通信ケーブル(2本)
  6. USBケーブル(PC~中継BOX:2m)
  7. ACアダプター(DC24V)

株式会社オプティマ

〒173-0004  東京都板橋区板橋1-48-11

TEL : 03-5375-2351  |  FAX : 03-5375-2360  |  E-mail : optima@optima-japan.jp

Copyright © OPTIMA Inc.